読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニンフィアいてもレパガッサ

ポケモンとかスロットのこととか

東北シングルフェスタで予選抜けた構築

おそらく使わないので公開します。

f:id:pocky18782:20141129024650g:plainf:id:pocky18782:20141109220102g:plain

f:id:pocky18782:20170222155257p:plainf:id:pocky18782:20141109220132g:plain

f:id:pocky18782:20141109220305g:plainf:id:pocky18782:20170222155248p:plain

 【構築経緯】

7世代はわりと考え方が5世代に似ているという意見が多く、(積みストッパーであったファイアロー、猫不意ガルーラなどの弱体化がおそらく原因)だったら積みサイクルがつえーじゃんというところから構築を組み始めました。

またカプテテフというポケモンを自分が使った際に鋼を強烈に誘うため動かしづらく、だったら鋼を強烈に誘う特性だけをいかしてエスパーが通りやすそうな構築にしか出さないように心がければいいじゃないかと考えました。

積みポケモンたちはあっさりと決まりましたがステロ展開の始点に悩まされました。

僕が考えていた条件としては

・初手のテテフに弱くない

・起点回避技を持っている

・ある程度の削りを期待できる

といった3点を重視していました。

なにか参考になるものがないかと5世代の記事を漁りまくったところ昔よく使用していたドリュウズ入りの積みサイクルを発見し、フェアリー環境でドリュウズ強くない???と思い試運転してみた結果条件にぴったりだったので採用しました。

 

以下採用順です。

f:id:pocky18782:20141109220132g:plain

パルシェン@†王者の印†

137-161-200-*-65-111

氷柱針/ロックブラスト/氷の礫/殻を破る

調整はAぶっぱSを準速スカーフテテフ抜きまで抑え、残りをHといった感じです。

ウルガモスを採用してるので全体的にポリゴン2にあやしかったのとオタクサイクルを操るオタクを崩すために最強のアイテムを持たせました。

要所要所で発動してくれたためよかったです。

 

f:id:pocky18782:20141109220102g:plain

ウルガモス@エスパーZ(炎の体)

161-*-85-205-125-152

火炎放射/虫のさざめき/サイコキネシス/蝶の舞

ただのCSぶっぱ。

パルシェンの相棒といえばウルガモスというのが古からの言い伝えなので採用。

技構成は短期決戦で技を外したくなかったという消極的な理由で火炎放射。

身代わりに通る虫のさざめき、通りがよくて暴風とは違って連打できるサイコキネシス

サイキネZはあまり撃っていないが通りがいいのとサイキネ単体で使っても強かったので技構成はこれで申し分なかったです。

 

f:id:pocky18782:20170222155257p:plain

カプ・テテフこだわりスカーフ

145-*-95-200-136-147

サイコキネシス/サイコショック/ムーンフォース/気合球

ただの選出誘導枠。

テッカグヤギルガルドなどの鋼枠を誘ってウルガモスで舞うための採用。

選出誘導枠とはいってもステロからの抜き性能を考えてスカーフにしました。

技構成に関してはいろいろ議論されますがどうせエスパー技とムンフォ以外ほとんど撃たないので割りと雑に決めました。

サイコショックは瞑想を絡めてくるポケモンへの解答としてです

めざ炎があるなら気合球の枠にいれますが地面でツモってしまったので、気持ちナットレイへの有効打として気合球を採用しています。

 

f:id:pocky18782:20141129024650g:plain

ボーマンダ@メガ

171-216-150-*-110-172

捨て身タックル/地震/羽休め/竜の舞

 

初手にステロ要員を置いた際にガルーラに仕事をさせらず処理されるのが嫌だったため地震の引き先としての採用です。

技構成に関しては火力重視の捨て身と広範囲に撃ち分けできるように地震、起点構築なので竜舞まで確定で捨て身のデメリットの反動を消すための羽休め。

ガルーラ入りに選出したり、飛行のとおりがいいパーティーやパルシェンが出せそうにないパーティーにだすのがメインです。

 

f:id:pocky18782:20170222155248p:plain

ミミッキュ@フェアリーZ

131-156-100-*-125-148

じゃれつく/シャドークロー/影打ち/剣の舞

 

展開構築と当たったときを考え、ストッパー役を担ってもらいました。

基本的には出さないことが多いですが、天候系やクレセドランに対しての駒であります。

積みエースとしては考えておらずどちらかというとストップ性能のあり積みで崩しに行けるという考えです。

展開構築もパルシェン入りが多く予選本選通して出していないので要考察枠だと思いました。

 

f:id:pocky18782:20141109220305g:plain

ドリュウズ@気合の襷(型破り)

185-187-80-*-86-154

地震/岩石封じ/アイアンヘッド/ステルスロック

 

今回の始点ですが最後に入ってきたポケモンです。

ガブリアスマンムーで回していましたが、ガブリアスの場合初手マンムーやテテフが厳しく、マンムーの場合は封じでスカーフテテフが抜けないので没となりました。

またドリュウズのメリットとしてはミミッキュテテフといったフェアリー勢に強く削りの仕事もこなせ、型破りのおかげで浮遊持ちにも地震で削りにいけるという点があります。

デメリットとしては起点回避の技が封じしかないため壁パルシェンに破られるとゲームが終わってしまいます。

 

【選出】

ドリュウズ+ウルガモス+パルシェン

基本選出。

ガルーラ入り以外には基本的にこれで闘います。

 

ドリュウズ+ボーマンダ+ウルガモスorパルシェン

ガルーラ入りにはこれで対応していきます

 

ドリュウズ+テテフ+@1

鋼がいない際にはステロスカーフテテフで崩しにいきます

 

【総括】

ドリュウズを基本的に初手に出し、削るかステロを撒くかの判断をしっかりとすることが大事だと感じました。

それと今回ミミッキュとテテフにあまり役割を与えられなかったのが欠陥かなあと。

キツイと感じる構築がガルーラ入り、コケコ入り、壁構築、ドヒドイデ入りの受けループです。

積みサイクルを初めて使いましたが運に助けられた場面も多く、もう少し理解度を高めていきたいです。

 

【参考】

イケメン(従)兄弟のポケモン対戦考察とか |カバドリ入り積み技サイクル@第24回シングル厨のつどい使用

【ポケモンORAS】最終レート2185シーズン7使用構築【まひるみ積サイクル】:チシャねこのブロマガ - ブロマガ

積みサイクルについて - ぼんさいの気まぐれメモ