ニンフィアいてもレパガッサ

ポケモンとかスロットのこととか

クレセナットスイクン

f:id:pocky18782:20141101194143g:plain

クレセリア@ゴツメ

図太いHB

冷B/毒々/スワップ/月光

 

f:id:pocky18782:20141114002502g:plain

ナットレイ@残飯

呑気HBd

ジャイロ/はたき/宿り木/ステロ

 

f:id:pocky18782:20141101194707g:plain

スイクン@カゴ

熱湯/吠える/瞑想/眠る

 

今流行の対面構築はガルーラでの崩し+スカガブガブでの抜きorガブリアスの舞か鉢巻での崩し+ガルーラで抜いていくことが多いのでそこに刺さるようなサイクル構築はどのようなものか考えたところ役割を分散させ、各々の仮想敵を対面で受け切ることである。

受けならば特化した受けループのほうがよさそうだが、ここの単体性能が低いのでどうにも扱いづらかった。

物理受けを数値でどうにかするのではなく、重ねることによって相手の物理を受けきるというのは面白い発想だと思った。

今シーズンはこの3体をベースに構築を組みたい。