読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニンフィアいてもレパガッサ

ポケモンとかスロットのこととか

第2回TOHOKU SINGLES準優勝構築†漢の対面厨パ†

おはこんばんにちは。

第2回TOHOKU SINGLESに行ってきました。

結果は予選Ωブロックを8-2で1位通過し、決勝戦で主催のおいたんさんに負けて準優勝でした。

以下構築内容です。

f:id:pocky18782:20151015004534p:plain

いわゆる対面厨パといわれている構築ですね。

特に解説する部分はなさそうですが解説していきます。

 

f:id:pocky18782:20141109213904g:plain

ボルトロス(化身フォルム) 臆病 オボンのみ

十万ボルト/めざめるパワー氷/電磁波/悪巧み

172(140)-×-92(16)-158(100)-100-179(252)

耐久と素早さに重きを置いたボルトロスです。

今まで図太いHBの耐久に慣れてしまっていて、ぶっつけ本番でこの個体を使ってみたら結構脆かったです。

技はこのポケモンでも崩しを入れていきたいのと裏のポケモンの展開補助をしたいためでこの構成でもいいと思いました。

私は図太いHBのほうが肌にあっていると感じました。

 

f:id:pocky18782:20141109214723g:plain

ガブリアス 意地っ張り 拘りスカーフ

逆鱗/地震/ストーンエッジ/炎の牙

AS

今回は崩しの役割をガルーラにしたためガブリアスで抜いていくような形のためにスカーフでの運用となりました。

特に変わった構成はありませんが不意のハッサムナットレイに撃てるように自由枠は炎の牙にしています。

 

f:id:pocky18782:20141101193253g:plain

ガルーラ 意地っ張り ガルーラナイト

捨て身タックル/不意打ち/グロウパンチ/冷凍パンチ

203のテンプレ

今回の崩しの基点であり抜きエース。

有利対面でゴツメ持ちへの交代を呼んで負荷をかけていきます。

今回は冷凍パンチにしましたが、地震や炎のパンチ、冷凍ビームに変えてもいいかもしれません。

 

f:id:pocky18782:20141114001321g:plain

ゲンガー 臆病 ゲンガナイト

祟り目/催眠術/道連れ/滅びの歌

157(172)-×-101(4)-200(76)-116(4)-200(252)

今回のMVP

催眠術を8/9当てた偉すぎる子。

相手のガルーラを一任する枠であり、ガルーラが出せない構築には有利対面を作って催眠をぶっぱしていきます。

このポケモンも実質抜きエースだと思います(錯乱)。

 

f:id:pocky18782:20151011112322g:plain

スイクン 図太い ゴツゴツメット

熱湯/凍える風/毒々/眠る

HBでS-1で最速ガブリアス抜きのやつ

ガルーラが出せない際の耐久ポケモンを潰す枠。

本当ならばHCのハイドロポンプ絶対零度を持った個体を使いたかったのですが、マーク再現個体のルールだったので泣く泣くこの個体にしました。

熱湯凍える風まで確定で今回は耐久ポケモンを崩してほしいので毒眠るにしました。

 

f:id:pocky18782:20150513014822g:plain

バシャーモ やんちゃ 気合の襷

火炎放射/馬鹿力/めざめるパワー氷/守る

Aを203ガルーラを馬鹿力で倒せるラインまで確保し、Sを2加速で準速スカーフガブリアス抜きのやつ

初めて使った襷バシャーモ

ストッパーとしても抜きエースとしても非常に優秀でした。

技は襷の利点を最大限まで生かしたので命中安定技しか採用していません。

 

今回は予選でも運に助けられた対戦が非常に多かったので反省するべきですね。

やはり、数シーズンポケモンをやらないとブランクは残るなあと感じました。

今はポケモンのモチベーションがあるので、感覚を取り戻していきたいです。

 

選出したポケモン

ボルトロス 5/12

ガブリアス 6/12

ガルーラ 3/12

ゲンガー 8/12

スイクン 5/12

バシャーモ 9/12

 

やはりバシャーモのとおりがよく選出しやすかったです。

今回2メガ選出していれば勝てていた対戦もあり、非常に惜しいことをしたと思います。